NEWS お知らせ

成果報告会、2024年3月8日(金)開催決定。

EVENT

東京都は、困難を乗り越え再起業を目指す起業家を支援する 「リスタート・アントレプレナー支援事業 (TOKYO Re:STARTER)(以下、本事業)」の成果報告会を2024年3月8日(金)にオフライン及びオンラインにて開催いたします。
リスタートを目指す起業家及びその支援に関心のあるベンチャーキャピタル、行政機関、その他本事業にご興味のある方はぜひご参加ください。


成果報告会では、本年度のアクセラレーションプログラム受講者代表より、本事業で得た変化や成長を発表するとともに、新たに磨き上げた事業の内容についてプレゼンします。倒産や廃業、経営難などの困難に直面した経験から得られた学びと、それを活かした新規事業にご注目ください。

また、ゲスト起業家として、株式会社和僑ホールディングス 代表取締役の坂田敦宏氏をお招きして講演会を行います。倒産・自己破産時の経験や心境、そこからリスタートできた理由や坂田氏の原動力について、お話しいただきます。

 

 

【プログラム内容】

第一部 リスタートした先輩起業家による講演


■登壇者 : 坂田敦宏氏
 株式会社和僑ホールディングス 代表取締役
   
■テーマ :「プライドを捨て、本当の自信をつけるには~再起の原動力~
      ・倒産、自己破産時の経験や当時の心境
      ・再起業までの道のりやリスタートできた理由
      ・再起を遂げられた坂田氏の原動力とは
      ・坂田氏が考える再起を目指す挑戦者が挑戦できる環境とは

第二部 プログラム受講者による成果報告

事前に選ばれた受講生代表(5名程度)が、困難に直面した経験と、本事業で新たに立ち上げた事業をプレゼンします。
また、受講者たちの約6か月間にわたるプログラムでの変遷をまとめたドキュメンタリームービーを公開します。

※内容が一部変更となる可能性がございますので予めご了承ください。

【概要】

日  時:2024年3月8日(金) 18:00~21:00

実施方法:オフライン及びオンラインで実施(参加費無料)

実施場所:新東京ビル4階(東京都千代田区丸の内3丁目3−1 4F 株式会社ボーンレックス)

【参加申込】

■申込期間
2023年2月7日(水)~3月7日(木) 23:59まで

■申込方法
本サイトのエントリーフォームよりお申込みください。

※複数名でご参加される場合でも1名ずつお申込みください。
※オフライン/オンラインそれぞれの参加方法については、お申込み時にご入力いただきましたメールアドレスに別途ご案内します。
※また、オフライン参加の申込者数が会場定員に達した場合、オンライン参加のみのご案内となりますので予めご了承ください。

 

坂田敦宏氏
株式会社和僑ホールディングス 代表取締役

東京都東村山市出身。21歳の時、清掃業で起業。11社のグループ企業に成長させるも40歳の時に倒産。その後、死亡率92%とされる脳幹出血で倒れるも、左半身不随・言語障害を克服し、2年間のリハビリ生活を経て社会復帰。訪問看護事業で再起業し、2022年その会社は上場。2017年、現在代表を務める株式会社和僑ホールディングスを設立し、飲食事業へ参入。また社会復帰時よりエンジェル投資家として活動を始め、様々な事業に関わり、約30社の会社経営に携わる。